イエズスの聖心の連祷

「イエズスの聖心みこころの連祷」のこの旋律は美しいです。語彙が乏しいのでうまく表現できませんが、神秘的です。

YouTubeにアップロードされている上記動画は連祷のところどころを飛ばしており(以下の冒頭Cを赤くしている部分)、また、適切なテンポで歌われているかどうか分からないものの、愛聴しております。

Kyrie, eleison
R. Kyrie, eleison.
主あわれみ給え。
Christe, eleison
R. Christe, eleison.
キリストあわれみ給え。
Kyrie, eleison
R. Kyrie, eleison.
主あわれみ給え。
Christe, audi nos
R. Christe, audi nos.
キリストわれらの祈りを聴き給え。
Christe, exaudi nos.
R. Christe, exaudi nos.
キリストわれらの祈りを聴き容れ給え。
Pater de caelis, Deus,
R. miserere nobis.
天主なる御父
▲われらをあわれみ給え。(以下、同)
Fili, Redemptor mundi, Deus, 天主にして世のあがない主なる御子
Spiritus Sancte, Deus, 天主なる聖霊
Sancta Trinitas, unus Deus, 唯一の天主なる聖三位
Cor Iesu, Filii Patris aeterni, 永遠の聖父ちちの御子なるイエズスの聖心みこころ
Cor Iesu, in sinu Virginis Matris a Spiritu Sancto formatum, 聖霊によりて童貞母どうていぼ御胎内ごたいない
造られたるイエズスの聖心
Cor Iesu, Verbo Dei substantialiter unitum, 天主の御言葉おんことばと合体せるイエズスの聖心
Cor Iesu, maiestatis infinitae, 限りなき威光あるイエズスの聖心
Cor Iesu, templum Dei sanctum, 天主の聖堂なるイエズスの聖心
Cor Iesu, tabernaculum Altissimi, いと高き御者おんもの住居すまいなるイエズスの聖心
Cor Iesu, domus Dei et porta caeli, 天主の家、天の門なるイエズスの聖心
Cor Iesu, fornax ardens caritatis, 愛熱の燃ゆるかまどなるイエズスの聖心
Cor Iesu, iustitiae et amoris receptaculum, 義と愛との宝蔵ほうぞうなるイエズスの聖心
Cor Iesu, bonitate et amore plenum, 慈しみと愛とに充ち満てるイエズスの聖心
Cor Iesu, virtutum omnium abyssus, よろずの徳のふちなるイエズスの聖心
Cor Iesu, omni laude dignissimum, いとも賞めたたうべきイエズスの聖心
Cor Iesu, rex et centrum omnium cordium, すべての心の王にしてかつ中心なるイエズスの聖心
Cor Iesu, in quo sunt omnes thesauri sapientiae et scientiae 叡智えいちと知識とのすべての宝を含めるイエズスの聖心
Cor Iesu, in quo habitat omnis plenitudo divinitatis, 神性の充ち満てるイエズスの聖心
Cor Iesu, in quo Pater sibi bene complacuit, 御父おんちち御旨みむねに適い給うイエズスの聖心
Cor Iesu, de cuius plenitudine omnes nos accepimus, われらに聖寵のあふれをこうむらせ給うイエズスの聖心
Cor Iesu, desiderium collium aeternorum, 永遠の丘の希望なるイエズスの聖心
Cor Iesu, patiens et multae misericordiae, 忍耐と慈悲とに富めるイエズスの聖心
Cor Iesu, dives in omnes qui invocant te, すべて依り頼む者に対して恵みゆたかなるイエズスの聖心
Cor Iesu, fons vitae et sanctitatis, 命と聖徳との泉なるイエズスの聖心
Cor Iesu, propitiatio pro peccatis nostris, われらの罪のあがないなるイエズスの聖心
Cor Iesu, saturatum opprobriis, はずかしめに飽かされたるイエズスの聖心
Cor Iesu, attritum propter scelera nostra, われらの罪のために砕かれたるイエズスの聖心
Cor Iesu, usque ad mortem oboediens factum, 死にいたるまで従順なりしイエズスの聖心
Cor Iesu, lancea perforatum, やりにて貫かれたるイエズスの聖心
Cor Iesu, fons totius consolationis, すべての慰めの泉なるイエズスの聖心
Cor Iesu, vita et resurrectio nostra, われらの命と復活なるイエズスの聖心
Cor Iesu, pax et reconciliatio nostra, われらの平安と和睦わぼくなるイエズスの聖心
Cor Iesu, victima peccatorum, 罪人つみびとのいけにえなるイエズスの聖心
Cor Iesu, salus in te sperantium, 御身に希望し奉る者の救いなるイエズスの聖心
Cor Iesu, spes in te morientium, 御身によりて死する者の希望なるイエズスの聖心
Cor Iesu, deliciae Sanctorum omnium, 諸聖人の楽しみなるイエズスの聖心
Agnus Dei, qui tollis peccata mundi,
R. parce nobis, Domine.
世の罪をのぞき給う天主の小羊
▲主われらをゆるし給え。
Agnus Dei, qui tollis peccata mundi,
R. exaudi nos, Domine.
世の罪を除き給う天主の小羊
▲主われらの祈りを聴き容れ給え。
Agnus Dei, qui tollis peccata mundi,
R. miserere nobis, Domine.
世の罪を除き給う天主の小羊
▲〔主〕われらをあわれみ給え。
V. Iesu, mitis et humilis Corde,
R. Fac cor nostrum secundum Cor tuum.
心の柔和けんそんなるイエズス
▲われらの心を聖心にあやからしめ給え。
Oremus;
Omnipotens sempiterne Deus, respice in Cor dilectissimi Filii tui et in laudes et satisfactiones, quas in nomine peccatorum tibi persolvit, iisque misericordiam tuam petentibus, tu veniam concede placatus in nomine eiusdem Filii tui Iesu Christi: Qui tecum vivit et regnat in saecula saeculorum.
R. Amen.
祈願
全能永遠にまします天主、いと慈しみ給う御子の聖心をみそなわし、
罪人のために主の献げ給う讃美と償いとを顧み給いて、
これになだめられ、おんあわれみを求め奉る者に赦しを賜わらんことを。
聖霊と共にとこしえに生きかつしろしめし給う
天主なる御子イエズス・キリストの聖名みなによりて願い奉る。
▲アーメン。

出典
・ラテン語は http://www.preces-latinae.org/thesaurus/Filius/LitSCI.html から転載させていただきました。
・日本語は『公教会祈祷文』より。ただし、一部のひらがなを漢字に変換しました(叡智、和睦)。

イエズスの聖心の連祷について

「1898年6月27日差当りただマルセイユ司教区にのみ、1899年4月2日には全般的の公的使用が認められた。主として訪問会童貞で尊者レミュザ(Anna Magdalena de Rémusat)が1718年イエズス会士クロアゼ(J. Croiset)に憑拠ひょうきょして出版したもので、1721年マルセイユに於いてペスト防止の祈祷に使用されたものである。六祈求が加えられて、ローマによって公認された。」
 (『カトリック大辞典』、「連祷」より)

マルセイユ生まれの尊者レミュザ(1696-1730)は1708年以来、霊魂達の救済のために生涯激しい苦痛に耐えていたようです。また、1713年10月17日にイエズス様の聖心に関する幻視を受けたとのこと。

【参考】 The Catholic Encyclopedia http://www.newadvent.org/cathen/12764c.htm