荒らされるカルメル山


これは、英国(Wolverhampton)の女子跣足カルメル会における、修道院生活を紹介する動画です。シスター達がインタビューに答える様子も収められています。

12:29より、御聖体拝領の様子が僅かに差し挟まれます。

立ちながらの手による拝領です。


歴史ある観想修道会へ、立っての聖体拝領を導入するときの理由づけは一体なんだったのでしょうか・・・。
「現代社会」「○○文化」への適応と、理由はなんでもいいのでしょう。

16:15辺りより、高齢のシスターがこう話しています。
“About the world today?  It’s a mess!” 
“Because they’re leaving out God!  It’s a Godless world on the whole.”

神をしりぞけて、めちゃくちゃになっているのは教会外だけではなく、教会内もそうだと思います。


カルメル会の修道女たちのためにお祈りください。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ

にほんブログ村

バナーを押してくださっている方々に感謝申し上げます。