司教協議会へ嘆願書を提出しました(7/17 着)

コメント・お知らせ欄

当サイトに対して、もしコメント等がございましたらこちらへどうぞ。
拙ブログ管理人からのお知らせ・コメントなどもここに投稿致します。(試験運用中)

 注意点・お断り
・フォームの末尾に表示されている、ランダム文字の入力も必須です。
・メールアドレスは公開されませんが、当サイト管理人には分かる仕様です。
・必ずしもコメントに返信できないことをご了承いただけましたら幸いです。

10 COMMENTS

サイト管理人

現在Laudateのトップページ「教会をたずねて」に掲載されている調布教会(サレジオ神学院、チマッティ資料館が同敷地内に有り)は、御聖櫃を設置している場所の形が三角形で、ちょうど目のような部分に聖体ランプが一つついている奇妙な造形です。現物ではなく、ディスプレイ上の画像で見てもよく分からないかもしれませんが…。

同じくサレジオ会の足立教会には、聖堂内陣の正面の壁にプロビデンスの目のステンドグラスがはめ込まれています。
参考 ttp://catholic-adachi.holy.jp/gallery.html

明らかに奇妙な造形物がそこかしこの日本の教会にあるのに、なぜ誰もカトリックの雑誌などで書いたり、報道しないのだろう?と思います。

8月14日、聖コルベ神父様の記念日、聖母被昇天の祝日の前日に。

返信する
サイト管理人

以前より書こうと思っている題材だけど、なかなか時間がないのでここに載せておきます。

◼️ グッチと一つ目

Gucci Garden @フィレンツェ

 一つ目
ttps://www.gucci.com/jp/ja/st/stories/inspirations-and-codes/article/gucci_garden

今年の5月にこのサイトを見たときにはトップページからして某「一つ目」感満載だったのですが(※)、今は色々と見て回らないとよく分かりません。

※ スクリーンショットをスマホに保存しました。

参考ページ(画像検索)
一つ目グッズ満載です。
https://www.google.com/search?q=gucci+garden&hl=ja&prmd=ismvn&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi0y8jz6OrjAhWxHqYKHXm2AHgQ_AUIFSgB&biw=375&bih=553

Gucci Equilibrium

こちらも一つ目&天秤&オリーブ(?)
堂々とたるあからさまなデザインです。
ttp://equilibrium.gucci.com/?utm_medium=gucci.com&utm_source=gucci.com_jp&utm_campaign=equilibrium_launch_june18&utm_content=logo

Gucci Equilibrium: 6月5日の「世界環境デー」に合わせて、人々・地球・目標に焦点を当てたポータルサイト名とのこと。2018年オープン。

ピラミッドの中に一つ目服 (No.43)
ttps://www.vogue.com/fashion-shows/fall-2016-ready-to-wear/gucci/slideshow/details#43

返信する
サイト管理人

念のために、画像検索結果以外は直リンしないようにしました。(最初のhを削除)

返信する
サイト管理人

こちらはジバンシィ

「Illuminati knit jumper」
ttps://www.farfetch.com/au/shopping/men/givenchy-illuminati-knit-jumper-item-12134825.aspx

Tシャツ
ttps://www.ikrix.com/jp/illuminati-print-cotton-t-shirt-givenchy-56979

名称からしてあからさまです。

返信する
サイト管理人

従前よりTwitterのbotを作ってみたかったこともあり、「新約聖書ラゲ訳bot」なるアカウントを作成しました。
https://twitter.com/rageyaku_bot

エミール・ラゲ師(Émile Raguet; 1854-1929)による新訳聖書(我主イエズスキリストの新約聖書)のbotです。頻度は「1日1~数回」の予定。いつまで運用するか分かりませんが…。

※ botでは自動返信を設定しています。

返信する
サイト管理人

Catholic Herald誌に、或る神父様が以下の記事を寄稿されています。(2019年7月18日付け)

司祭の「御聖体への敬意の欠如」についても触れられています。
舌で拝領しようとする信徒が屈辱を与えられることについても。
コメント欄をご覧になっている方々へ参考までに。

The hardest thing about my last 20 years as a pries
https://catholicherald.co.uk/magazine/the-hardest-thing-about-my-last-20-years-as-a-priest/

“You would be hard-pressed to convict anyone today on the evidence of the way our liturgy is celebrated in most places. People are discouraged from genuflecting to the tabernacle or kneeling to receive Holy Communion. In some cases, they are humiliated for receiving on the tongue. Priests affirm that God is perfectly delighted that people talk rather than pray in church before and after Mass. The habitual use of extraordinary ministers of Holy Communion in contravention of the norms, to the point where they have become a kind of quasi-hierarchical order in the Church, has hardly helped encourage faith in the Real Presence. This is particularly so when they are so inadequately formed that they explain their role as “giving out the wine” at Mass.”

返信する
Leon

はじめまして。那覇教区信徒のLeonと申します。G教会でミサに与った時、信徒が少ないのに司祭が侍者と女性信徒にご聖体を配らせて、彼は座っていました。あとで話した時の反応からおそらく聖体授与の臨時の奉仕者の教育を受けていないと思います。完全にどうかしています。

もし問題があればメールでの返信とコメントの削除をお願いします。

返信する
サイト管理人

はじめまして。コメントありがとうございます。こちらとしては、何も問題はございません。
もし後日になってコメントを修正 or 削除したいと思われましたら、その旨書き込んでいただけましたらと存じます。

そのG教会の件は、大変嘆かわしいですね…。

聖体拝領に関するアンケートでのコメントでも同様のケースを伺いましたが、もしかすれば他の教会でも同様のケースがまだあるのではないか、という気がしてきました。

高位聖職者様方がこちらのコメント欄をご高覧になり、指導されることを祈ります。

返信する
サイト管理人

「舌による聖体拝領」に伴う被害防止対応について、司教協議会へ嘆願書を書きました。アンケート調査結果とあわせて、ご報告のG教会についても申し述べさせていただきました。
嘆願書は本日AMに到着しております。

司教様方が御対処されるようにお祈りくださいますよう宜しく御願い申し上げます。

返信する
サイト管理人

旧コメント欄はスパム、登録不可などの問題があったので閉鎖しました。
今までコメントして下さったお二人につきましては、申し訳ございません。
(旧コメント欄はHTMLファイルにて保存しております!)

返信する

Leon にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください