聖座・典礼秘跡省へ嘆願書を提出しました(9/13着) クリック/タップ

バチカンでの列聖式 | 跪いての舌での聖体拝領(2019年10月13日)

バチカンでの跪いてでの舌による聖体拝領

国内外、教会内外で暗いニュースが多いなかで、昨日10月13日(ファティマでの最後の御出現の日でもあります)に献げられた列聖式ミサの動画を紹介します。バチカンの聖ペトロ広場にて御聖体を跪いて舌で拝領する方々の動画です。

教皇フランシスコは、10月13日、バチカンでミサを司式、この中でとり行われた列聖式で、5人の福者を新たに聖人として宣言した。
この式で列聖されたのは、
ジョン・ヘンリー・ニューマン枢機卿(英国1801-1890、英国におけるオラトリオ会・創立者)、
ジュゼッピナ・ヴァンニーニ修道女(イタリア1859-1911、聖カミロ修道女会・共同創立者)、
マリア・テレザ・チラメル・マンキディヤン修道女(インド1876-1926、聖家族修道女会・創立者)、
ドゥルス・ロペス・ポンテス修道女(ブラジル1914-1992、神の母の無原罪宣教女会・修道女)、
マルグリット・ベイズ(スイス1815-1879、在世フランシスコ会・会員)。

バチカン・ニュース
https://www.vaticannews.va/ja/church/news/2019-10/canonizzazioni-cinque-nuovi-santi-20191013.html

※ 以下のGIFアニメーションは、ダウンロードが完了するまで動きが止まっているかスローモーションになっているかもしれません。特にスマホの場合、読み込みアイコンが止まるまでお待ちください(30秒~1分程度?)。

バチカンでの跪いてでの舌による聖体拝領

以下YouTubeの1:35:31頃より

地面に跪いて御聖体を拝領されています。

また、ベールを被っている女性が跪いて拝領している姿も見られます。

バチカンでの跪いてでの舌による聖体拝領

以下YouTubeの1:37:21頃より

これらの動画は、以下のYouTube動画から切り出しました。(御聖体拝領の1:34:16頃から再生する設定にしております)。

なお、上述の2名以外にも跪いている方はおられました。


上述の動画を見るきっかけとなったのは、以下のツイートでした。“All is not lost in Rome.”の “lost”はアマゾン・シノドスでの冒涜的な「狂騒」を指しているものと思われます。(詳述しませんが、海外のネット上では非常に話題になっています。個人的には妙に「画になる」狂騒だと思っておりますが・・・。(話題作りのための仕掛け人がいる?))

リンクされているGIF(YouTubeの1:35:52辺りからの切り出し)には、御聖体を手で拝領しようとする神父様(服装から推測)に対して、舌での拝領をさせる聖体奉仕者の神父様が映し出されています。

YouTube動画を見るに、残念ながら手による聖体拝領をさせている奉仕者もいるのですが、多くは舌による拝領をさせていました。

また、手で御聖体を拝受した女性に対して、ジェスチャーで「舌で拝領する」のだと教えた男性の姿もカメラにとらえられていました。(YouTube動画 1:35:49頃)


日本には、上記の動画を見て心が晴れる人は少ないと思われます。ですが、一応今のタイミングにて紹介いたします。

2019年10月15日PM追記
GIFアニメーションが重いので、圧縮して再アップロードしました。
圧縮前の画像が粗くないファイル(旧版)も以下にリンクいたします。

https://seibo-archive.com/wp-content/uploads/2019/10/Communion-on-the-tongue-while-kneeling-in-the-Vatican_20191013_Canonization-Mass.gif

https://seibo-archive.com/wp-content/uploads/2019/10/Communion-on-the-tongue-while-kneeling-in-the-Vatican_20191013_Canonization-Mass_2.gif

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ

にほんブログ村

ファティマの聖母、我らのために祈り給え。