聖座・典礼秘跡省から御返信が届きました。 クリック/タップ

コメント・お知らせ欄

当サイトに対して、もしコメント等がございましたらこちらへどうぞ。
拙ブログ管理人からのお知らせ・コメントなどもここに投稿致します。

 注意点・お断り
・フォームの末尾に表示されている、ランダム文字の入力も必須です。
・メールアドレスは公開されませんが、当サイト管理人には分かる仕様です。
・必ずしもコメントに返信できないことをご了承いただけましたら幸いです。

125 COMMENTS

サイト管理人

ローマ公教要理 第五章 第四戒をアップしました。

1-14 | 神に対する愛と父母に対する愛、父母を特別に尊敬するわけ
13-22 | 司教・司祭・長上を敬う、父母を敬う人々の受ける報い、親不孝者の受ける罰

「16 なぜ長上を敬い、これに従うのか」において「しかしかれらが何か不正なことあるいは邪悪なことを命じる場合、そのときかれらは権威によってではなく不正で邪悪な心をもとに行動しているのであるから、決して従ってはならない」とあります。

今現在のあれやこれやついて、考えさせられる教えです。

返信する
サイト管理人

米国・カルメル会系修道院共同体によるグレゴリオ聖歌集CD『Mystical Chants of Carmel』の記事を加筆・修正しました。
https://seibo-archive.com/2021/07/16/carmelite-monks/

主な修正点は、修道士たちが焙煎したコーヒー「Mystic Monk Coffee」やカルメル会挙式法による典礼についての加筆です。

また、CDに収録されているFlos Carmeli (Sequence) は、2017年に投稿した「カルメル山の聖母への祈り」の途中までだと判明しました。ついては、こちらの記事にも分かったことを簡単に追記しています。
https://seibo-archive.com/2018/07/16/1-21/

返信する
サイト管理人

調べものをしていたら、大阪ヨゼフ宣教修道女会の公式サイトに、1960年代の着衣式の写真を掲載しているページに辿り着きました。志願者たちが花嫁衣装姿で修道服を受けている写真と、退堂の写真です。

http://www.ossmj.org/life/life_10_01.html

貴重な写真です。

返信する
サイト管理人

カルメル山の聖母の祝日に、「グレート・リセット」となる自発教令。

自発教令(Motu proprio)Traditionis custodes
https://press.vatican.va/content/salastampa/it/bollettino/pubblico/2021/07/16/0469/01014.html#ingM

フランシスコ教皇様による書簡
https://press.vatican.va/content/salastampa/it/bollettino/pubblico/2021/07/16/0469/01015.html#ingL

バチカン・ニュース記事
New norms regarding use of 1962 Roman Missal: Bishops given greater responsibility(1962年のローマ・ミサ典礼書の使用に関する新しい規範。司教に大きな責任を与える)
https://www.vaticannews.va/en/pope/news/2021-07/pope-motu-proprio-traditionis-custodes-1962-roman-missal-liturgy.html

しかし、これは2020年2月22日に発布された特別形式ミサに関する2本の教令(新しい聖人を祝う典礼、追加の序誦(※))からわずか1年5ヶ月後であり、方針が急転回しています。

※ 拙記事参照
https://seibo-archive.com/2020/08/23/cum-sanctissima-japanese-translations/

返信する
agnese

主の平和

私もこの記事を読んで、これは実質御ミサを挙げるな。という意味になるのでは、と感じました。
それでこちらのサイトに来てみたら、管理人様も紹介されていらっしゃるのでかなり危機感を覚えています。
昨年くらいから東京、名古屋教区でピオ十世会の御ミサに行かないようにと司教書簡で出されていましたが、実はこの頃から何かあったのでは、などと勘繰ってしまいます。
 
ところで、管理人様。
3月に出された使徒的書簡「Spiritus Domini」はもうご覧になりましたか?
先日、主任神父様が御ミサの説教の時にこの書簡についてお話しされ、朗読奉仕者と祭壇奉仕者に女性を加えるという内容にものすごく衝撃を受けました。
カトリック中央協議会のサイトの文書一覧から探せます。(直リンク貼れなくてすみません。)
確かにすでに女の子の侍者や女性の聖体奉仕者はいるので今さらという感じはしますが、やはり教皇様から出されるとなると、現在の逸脱した状況が更に加速していく気がします。

返信する
サイト管理人

agneseさん、コメントをありがとうございます。

サンフランシスコのSalvatore Cordileone大司教様など、特別形式ミサを支持する高位聖職者方は、ちらほらと「伝統的なラテン・ミサは引き続き行われる」との意見を表明しているらしいですね。

Archbishop Cordileone: Traditional Latin Mass will continue in San Francisco(CNA、2021年7月16日付)
https://www.catholicnewsagency.com/news/248400/archbishop-cordileone-traditional-latin-mass-will-continue-in-san-francisco

とはいえ、支持しない高位聖職者も少なくないでしょうし、これからどうなることか・・・。

使徒的書簡『Spiritus Domini』についてはバチカン・ニュースの記事を読んだだけで、実際の書簡については未読でした。

本日読んでみましたが、末尾に「たとえこの規定に反することがあったとしても、またそれがたとえ特別な言及に値するものであったとしても、わたしは、この自発教令の形式による使徒的書簡の規定が確固たる永続的な効力を持つことを命じ」との箇所に絶句しました。
ここまで強い意向がおありだったのかと・・・。

この使徒的書簡と今回の自発教令は、内容の傾向として連続性がありますね。
女性助祭、女性司祭を待望する声も根強いと聞きますし、agneseさんの仰る通り「現在の逸脱した状況が更に加速していく」懸念もあります。
祈りがこれまで以上に必要とされている時代ですね。

返信する
サイト管理人

モニカさん、返信コメントを書いておりますことをお知らせいたします。
(コメントの下への返信なので、分かりづらいため)

返信する
サイト管理人

6月9日に発表されたので既にご存じの方も少なくないかもしれませんが、新型コロナワクチン接種後に死亡として報告された事例196名分となりました。

厚労省公式サイトの「第61回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第9回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催) 資料」ページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19142.html

における、「資料1-3-1 新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要(コミナティ筋注)」のPDFに詳細情報が掲載されています。

年代・人数は以下の通りです。

年代 人数
20  3名
30  2名
40  7名
50  5名
60  16名
70  33名
80  69名
90  55名
100  6名
合計 196名

65歳以上の人数は173名(88%)です。

返信する
モニカ

初めまして。

monicadayoです。
プロテスタントから、カトリックへ。
今はどちらの教会にも行くキリスト者です。
かなり前の記事に山口県のサビエル聖堂の事をアップされていたので、ご存じかと思いお尋ねするのですが、先日サビエル聖堂に行った時に、聖堂の扉が閉まってました。
その扉に、何のしるしか、マークが中央と、左下に刻んであったので、何を意味しているのか知りたくて。
マッチポンプと言われた方がありましたが、
意味が分かりません。
お分かりなら教えていただきたいのです。

返信する
サイト管理人

モニカさん、はじめまして。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

聖堂の扉は、記事のこの箇所に書いている金属製の扉のことでしょうか。
https://seibo-archive.com/2018/12/30/__trashed-4/2/#kkk

左下のマークは、ハビエル領主の紋章らしきもの(少し変形版)です。
中央の大きな三角形については、よくわからないですね・・・。
右上には、イエズス会の紋章(あまり使われていないタイプの紋章と思われます)もあります。

マッチポンプについてはよくわかりませんが、私が把握しているのはこの内容のみです。

返信する
monicadayo

メールで返信があるとばかり思って毎日メールばかり見ていました。
やはり、外れた変なキリスト者だから、怪しい(;¬_¬)と思われたかもしれないと。

コメント欄を見てなくて、今日、18日に、気がつきました。
教えて下さり、ありがとうございました
こちらの返信に気がつく前に、イエズス会のしるしだと教えて下さった方がおられたので、そうなんだと思いながらも、
変なの。本当にイエズス会のしるし?何で普通の形にしてないのかなと思いました。

やはり、イエズス会のしるしだったのですね。あんなに変形?していたので分かりませんでした。

わたしは、前の聖堂に行った事がないので、とても残念です。あのままのご聖堂が復元されるとばかり思っていたので。
清水教会も、なぜか聖堂を取り壊して新しく建てたい司教の圧力があるそうです。文化財としてでも残せば良いのに、それも拒否みたいです。
変な教会を建てるつもりかと、危惧しています。

返信する
サイト管理人

旧・山口サビエル記念聖堂は、日本各地から信徒が訪れる巡礼地として有名だったと伺ったことがあります。当時の記録を読むに、信徒ではない地元の方々にも親しまれていたランドマークだったようですね。
私も旧聖堂を訪問したことがないので(現在の聖堂もですが)、残念です。

清水教会も地元の方々の方から「取り壊さないで欲しい」という声が多く寄せられているようですね。
取り壊し後に、日本各地にあるような変なデザインの教会でも建ったら、地元の方々はカトリックへの不信感を持つでしょうね・・・。

どうか、司教様に考え直していただきたいです。

返信する
サイト管理人

ローマ公教要理 第四章 第三戒をアップしました。

第四章 第三戒
1-11 | 第三戒と他の掟との違い、安息日(sabbatum)という語の意味、安息日を聖とするとは
12-28 | 霊的安息とは、天的安息とは、安息日が主日に変わったわけ、主日に禁じられていること

「27 第三戒によってもたらされる恵み」より

この掟を正しく守るものは、神の御前に出てかれと語るのである。実際、われわれは祈ることによって神のご威光をあおぎ見てかれと語り、また説教を聞くことによって信心深く良心的に神のことを語る説教師の口をとおしてわれわれの耳に達する神のみ声を聞くのである。また祭壇上の犠牲に現存される主キリストを礼拝する。第三戒を注意深く守る人はこれらの恵みを大いに享受するのである。

公開ミサが中止になると、この恩寵を賜ることができないということですね・・・。

2021年6月3日 キリストの聖体の祝日

返信する
サイト管理人

内緒コメントの方へ

コメントありがとうございます。この場での書き方が難しいですが、最初の投稿の件は「おすすめ」でございます(私も存じております)。ルルドの聖母のときのエピソードは存じておりませんでしたが、違和感なく想像することができます。

某教会の休止・再開については、もう情報確認もしておりませんでした・・・。

返信する
サイト管理人

ローマ公教要理 十戒の部の索引ページ、第二章 第一戒 16-34、第三章 第二戒をアップしました。

十戒の部の索引ページ

第二章 第一戒
16-34 | 聖画や聖像の使用は第一戒に背かない、聖画や聖像を崇敬すべきこと、「ねたみ深い神」とは

第二戒
1-15 | 神の御名とは何か、誓いを濫用してはならない
16-30 | むやみに誓ってはならない、聖書に対する尊敬

第一戒 「24 聖画や聖像の正しい用い方」に

人類の敵は欺瞞や陰謀をもっていとも聖なるならわしをすたれさせようと努めているのであるから…

とあり、現代世界のことを想起しました。

返信する
サイト管理人

主の御昇天およびファティマの聖母の祝日にそぐわない、悪しき話題ですが・・・。

昨日の5月12日に、厚生労働省が「新型コロナワクチン接種後の死亡事例」として新たに20件を追加したことを公表しました。
1回目接種の5日後に、26歳男性(基礎疾患は片頭痛程度)が自宅で心肺停止状態で家族に発見されたという新規事例も追加されています。

当該ワクチン接種後の死亡事例は累計39件です。
すべての事例について、因果関係を評価できない・評価中としています。

PDF『新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要』(2021年5月12日)
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000778304.pdf
PDFアップロードページ:厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)

2ページ目以降に、【別紙1】亡くなられた方々の年齢・性別・接種日・接種回数・基礎疾患等・死因・【別紙2】症状の概要などについても掲載されています。

◆死亡者年代と人数
20代 2名
30代 1名
40代 4名
50代 3名
60代 6名
70代 7名
80代 3名
90代 11名
100代 2名
合計 39名

なお、2009年新型インフルエンザのワクチン接種による報告死亡者133名についても、死亡とワクチン接種との関連は認められませんでした。

【新型インフルワクチンの副反応】死亡例133件も、接種との関連認められず(2010年11月1日付け薬事日報)

返信する
リーモス

昨日とある動画を視聴しておりましたところ
広告の画面になってから
「あなたの心臓を捧げよ」
と言う言葉が聞こえて来たので驚きました。
わたくしは宗教が違うのでよくわからないのですが、聖書の言葉からとったもののパロディでしょうか。にしても薄気味悪いフレーズです。

これです。講談社のイメージコマーシャルです。
https://youtu.be/SDP2D1od1VA

動画に貼り付けられている広告は確かに
「あなたの心臓を捧げよ」
と言っていたのに
「心臓を捧げよ」
とだけしか聞こえないようにされています。新しく作られた講談社のロゴマークも
あと棒を3本足せば五芒星です。

返信する
サイト管理人

モーリスさん、コメントをありがとうございます。

「心臓を捧げよ」は、漫画『進撃の巨人』(別冊少年マガジン掲載)において、敬礼のときなどに発せられる言葉のようですね。アニメ版のOP曲タイトルにもなっています。
漫画は途中まで読んだことがありますが、このような言葉があったとは覚えていませんでした。あの作風にマッチする、聞いたらドキッとする言葉ですね。

聖書全文掲載サイトの検索で類似の箇所はなかったので、「おそらく」聖書由来の言葉ではないと思われます。

講談社の新ロゴについても知りませんでしたが、以下対談記事によれば「K」をあしらったロゴとのことですね(なかなかKには見えませんが・・・)。
講談社のグローバル展開にあたってのブランディングをサポートし、今回の新ロゴも作成したグレーテル社が、過去にNetflixのブランディングも手がけていたということも気になります。

スペシャル対談「講談社の新たな挑戦」|講談社ブランドストーリー
https://brandstory.kodansha.co.jp/interview/

返信する
サイト管理人

◆ローマ公教要理 秘跡の部 第6章 終油の秘跡 (新)病者の塗油 をアップしました。
https://seibo-archive.com/roman-catechism-sacraments-26/

終油は真の秘跡であること、終油の質料・形相、執行者、塗油の効果などについて記されています。

◆サラ枢機卿様の辞職に関する報道について、追記しました。
https://seibo-archive.com/2021/02/21/cardinal_sarah_resignation/

日本語版バチカン・ニュースは、単独記事をアップせずに、新しい教皇代理任命に関する記事の末尾で報じたのみでしたね…。

◆YouTube動画「【公式】サビエル記念聖堂」が、いつの間にか削除されていました。
久々に過去記事 https://seibo-archive.com/2019/01/23/1-52/ にアクセスしてみて、気づきました。削除理由は何だったのでしょうか。

返信する
サイト管理人

ローマ公教要理 秘跡の部 第5章 悔悛(告解)の秘跡 37-4849-6061-7273-79をアップしました。

告白とは何か、告白の義務、告白の回数・内容、ひんぱんな告白の勧め、悔悛の秘跡の執行者、告白の秘密、償いとは何か、償いがもたらす利益、キリストの償いとわれわれの償いの比較、償いの業のいろいろ、他人のための償い、などについて記されています。

返信する
サイト管理人

ローマ公教要理 秘跡の部 第四章 聖体の秘跡 49-6061-7273-81
第5章 悔悛(告解)の秘跡 1-1213-2425-36をアップしました。

「聖体拝領によって小罪はゆるされる」「聖体拝領の義務」
「聖体は新約の犠牲」「ミサは賛美と同時に贖罪の犠牲である」「内的悔悛」「悔悛の主な効果」「悔悛の質量・形相」「悔悛なしに罪はゆるされない」「痛悔は感情とは別である」「痛悔の効果」などについて記されています。

秘跡の部の索引ページはこちらです。
https://seibo-archive.com/2019/06/26/roman-catechism-sacraments-index/

返信する
サイト管理人

2月17日に内緒コメントを下さった方へ;
カトリック新聞では、今回のワクチンについては教皇様の公式見解だとかは載せているものの、日本の教会としての意見はこれまで載せていなかったように思います(私が読んでいる範囲では)。

貼付されたブログの動画は幾つか見たことがありましたが、キャリー・マディ医師の紹介する先進技術については果たして今回の製造分には適用されているのだろうか?(将来的にはあり得るかもしれませんが…)とは思っていました。
ワクチンパスポートについては、もし導入が広がれば、国をまたいで活動する宣教師は新型コロナワクチン接種が必須になるのではないかと懸念しています。

返信する
サイト管理人

2021年2月15日、西村大臣のTwitter投稿より
「新規陽性者数は減少傾向に転じております。皆様のご協力に感謝申し上げます。しかし、新規感染者数の減少は鈍化しています。人出も増えはじめております。#新たな日常 の象徴として #テレワーク の定着がなければ、そもそも経済活動との両立などできません」
https://twitter.com/nishy03/status/1361281641377796099?s=20

本来の目的が「新たな日常(新しい生活様式)の定着」だと、露骨に言っているようなものですね…。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください