聖座・典礼秘跡省から御返信が届きました。 クリック/タップ

コメント・お知らせ欄

当サイトに対して、もしコメント等がございましたらこちらへどうぞ。
拙ブログ管理人からのお知らせ・コメントなどもここに投稿致します。

 注意点・お断り
・フォームの末尾に表示されている、ランダム文字の入力も必須です。
・メールアドレスは公開されませんが、当サイト管理人には分かる仕様です。
・必ずしもコメントに返信できないことをご了承いただけましたら幸いです。

110 COMMENTS

サイト管理人

ローマ公教要理 十戒の部の索引ページ、第二章 第一戒 16-34、第三章 第二戒をアップしました。

十戒の部の索引ページ

第二章 第一戒
16-34 | 聖画や聖像の使用は第一戒に背かない、聖画や聖像を崇敬すべきこと、「ねたみ深い神」とは

第二戒
1-15 | 神の御名とは何か、誓いを濫用してはならない
16-30 | むやみに誓ってはならない、聖書に対する尊敬

第一戒 「24 聖画や聖像の正しい用い方」に

人類の敵は欺瞞や陰謀をもっていとも聖なるならわしをすたれさせようと努めているのであるから…

とあり、現代世界のことを想起しました。

返信する
サイト管理人

主の御昇天およびファティマの聖母の祝日にそぐわない、悪しき話題ですが・・・。

昨日の5月12日に、厚生労働省が「新型コロナワクチン接種後の死亡事例」として新たに20件を追加したことを公表しました。
1回目接種の5日後に、26歳男性(基礎疾患は片頭痛程度)が自宅で心肺停止状態で家族に発見されたという新規事例も追加されています。

当該ワクチン接種後の死亡事例は累計39件です。
すべての事例について、因果関係を評価できない・評価中としています。

PDF『新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要』(2021年5月12日)
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000778304.pdf
PDFアップロードページ:厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)

2ページ目以降に、【別紙1】亡くなられた方々の年齢・性別・接種日・接種回数・基礎疾患等・死因・【別紙2】症状の概要などについても掲載されています。

◆死亡者年代と人数
20代 2名
30代 1名
40代 4名
50代 3名
60代 6名
70代 7名
80代 3名
90代 11名
100代 2名
合計 39名

なお、2009年新型インフルエンザのワクチン接種による報告死亡者133名についても、死亡とワクチン接種との関連は認められませんでした。

【新型インフルワクチンの副反応】死亡例133件も、接種との関連認められず(2010年11月1日付け薬事日報)

返信する
リーモス

昨日とある動画を視聴しておりましたところ
広告の画面になってから
「あなたの心臓を捧げよ」
と言う言葉が聞こえて来たので驚きました。
わたくしは宗教が違うのでよくわからないのですが、聖書の言葉からとったもののパロディでしょうか。にしても薄気味悪いフレーズです。

これです。講談社のイメージコマーシャルです。
https://youtu.be/SDP2D1od1VA

動画に貼り付けられている広告は確かに
「あなたの心臓を捧げよ」
と言っていたのに
「心臓を捧げよ」
とだけしか聞こえないようにされています。新しく作られた講談社のロゴマークも
あと棒を3本足せば五芒星です。

返信する
サイト管理人

モーリスさん、コメントをありがとうございます。

「心臓を捧げよ」は、漫画『進撃の巨人』(別冊少年マガジン掲載)において、敬礼のときなどに発せられる言葉のようですね。アニメ版のOP曲タイトルにもなっています。
漫画は途中まで読んだことがありますが、このような言葉があったとは覚えていませんでした。あの作風にマッチする、聞いたらドキッとする言葉ですね。

聖書全文掲載サイトの検索で類似の箇所はなかったので、「おそらく」聖書由来の言葉ではないと思われます。

講談社の新ロゴについても知りませんでしたが、以下対談記事によれば「K」をあしらったロゴとのことですね(なかなかKには見えませんが・・・)。
講談社のグローバル展開にあたってのブランディングをサポートし、今回の新ロゴも作成したグレーテル社が、過去にNetflixのブランディングも手がけていたということも気になります。

スペシャル対談「講談社の新たな挑戦」|講談社ブランドストーリー
https://brandstory.kodansha.co.jp/interview/

返信する
サイト管理人

◆ローマ公教要理 秘跡の部 第6章 終油の秘跡 (新)病者の塗油 をアップしました。
https://seibo-archive.com/roman-catechism-sacraments-26/

終油は真の秘跡であること、終油の質料・形相、執行者、塗油の効果などについて記されています。

◆サラ枢機卿様の辞職に関する報道について、追記しました。
https://seibo-archive.com/2021/02/21/cardinal_sarah_resignation/

日本語版バチカン・ニュースは、単独記事をアップせずに、新しい教皇代理任命に関する記事の末尾で報じたのみでしたね…。

◆YouTube動画「【公式】サビエル記念聖堂」が、いつの間にか削除されていました。
久々に過去記事 https://seibo-archive.com/2019/01/23/1-52/ にアクセスしてみて、気づきました。削除理由は何だったのでしょうか。

返信する
サイト管理人

ローマ公教要理 秘跡の部 第5章 悔悛(告解)の秘跡 37-4849-6061-7273-79をアップしました。

告白とは何か、告白の義務、告白の回数・内容、ひんぱんな告白の勧め、悔悛の秘跡の執行者、告白の秘密、償いとは何か、償いがもたらす利益、キリストの償いとわれわれの償いの比較、償いの業のいろいろ、他人のための償い、などについて記されています。

返信する
サイト管理人

ローマ公教要理 秘跡の部 第四章 聖体の秘跡 49-6061-7273-81
第5章 悔悛(告解)の秘跡 1-1213-2425-36をアップしました。

「聖体拝領によって小罪はゆるされる」「聖体拝領の義務」
「聖体は新約の犠牲」「ミサは賛美と同時に贖罪の犠牲である」「内的悔悛」「悔悛の主な効果」「悔悛の質量・形相」「悔悛なしに罪はゆるされない」「痛悔は感情とは別である」「痛悔の効果」などについて記されています。

秘跡の部の索引ページはこちらです。
https://seibo-archive.com/2019/06/26/roman-catechism-sacraments-index/

返信する
サイト管理人

2月17日に内緒コメントを下さった方へ;
カトリック新聞では、今回のワクチンについては教皇様の公式見解だとかは載せているものの、日本の教会としての意見はこれまで載せていなかったように思います(私が読んでいる範囲では)。

貼付されたブログの動画は幾つか見たことがありましたが、キャリー・マディ医師の紹介する先進技術については果たして今回の製造分には適用されているのだろうか?(将来的にはあり得るかもしれませんが…)とは思っていました。
ワクチンパスポートについては、もし導入が広がれば、国をまたいで活動する宣教師は新型コロナワクチン接種が必須になるのではないかと懸念しています。

返信する
サイト管理人

2021年2月15日、西村大臣のTwitter投稿より
「新規陽性者数は減少傾向に転じております。皆様のご協力に感謝申し上げます。しかし、新規感染者数の減少は鈍化しています。人出も増えはじめております。#新たな日常 の象徴として #テレワーク の定着がなければ、そもそも経済活動との両立などできません」
https://twitter.com/nishy03/status/1361281641377796099?s=20

本来の目的が「新たな日常(新しい生活様式)の定着」だと、露骨に言っているようなものですね…。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください